皮膚科 アレルギー科 小児皮膚科 美容皮膚科

ニキビの治療

ニキビは、顔面や背部、胸部にできやすく、

毛穴の出口がホルモンや乾燥、摩擦などの刺激により角化してつまり(角栓、コメド)、

さらには細菌と皮脂の相互作用によって炎症を起こす疾患です。

角栓を形成したのちに、炎症を起こして赤く化膿し、膿を持つようになると、

周囲の組織を破壊してにきび痕が残る可能性があります。

 

当院での治療

ニキビの状態に応じて、抗生剤の内服や外用、角栓除去作用のある外用剤、ビタミン剤内服などがあります。

内服治療(抗生物質・ビタミン剤・漢方薬など)

外用治療(抗生物質が含まれた外用薬 毛穴のつまりを改善する外用薬)

放置しておくと、痕が残ってしまうこともありますので、症状がひどくなる前に、お早めに当院にご相談ください。

 

休診日 土曜・日曜・祝日 TEL 03-6479-4498 診療時間:9:30~13:00 15:00~17:00[木曜18:00まで]

PAGETOP
Copyright © 世田谷区 下馬 下馬皮膚科クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.