皮膚科 アレルギー科 小児皮膚科 美容皮膚科

BRIGHCELL SRP 2ヶ月間でできるお肌のリフレッシュメント

  • HOME »
  • 美容皮膚科 »
  • BRIGHCELL SRP 2ヶ月間でできるお肌のリフレッシュメント

取り扱い商品(ドクターズコスメ)ZOスキンヘルス・ブライセル・ビューティフルスキン | こう小児科クリニック 大阪・玉造の小児科・アレルギー外来・美容皮膚科S R P


 

 

 

 

 

 

 

 

ブライセルSRPとは??

ご自宅にいながら化粧品感覚でおこなえる皮膚再生プログラム(若返り軟膏療法)

 

院長が「ブライセルSRP」をオススメするポイントは?

人は顔全体でその方の全体のイメージを見ています。

ブライセル Hクリーム、Aクリームを2ヶ月間、顔全体に塗ることで部分的なシミだけに囚われず顔全体の透明感が上がります。

全体的顔のイメージが変わり印象も変わってきますので、ご体験頂いた多くの方が「若返り」を実感されています。

そしてブライセルESPと組み合わせることでその人の肌質の合わせて応用も効くのでオススメです。

 

★私たちの皮膚は常に生まれ変わっています。

 

表皮細胞は、表皮の一番深い層(基底層)で生まれてから、徐々に表面に押し上げられ、

やがて角質となり、最後は垢となって皮膚から剥がれていきます。

この表皮細胞の一生のサイクル(皮膚の生まれ変わり)をターンオーバーと呼び、

約4週間かかることが知られています。

しかし、加齢や紫外線(環境)、生活習慣等の影響により、

ターンオーバーにかかる日数は伸びていきます。

ターンオーバーの周期が乱れると、肌荒れやニキビ、吹き出物などのトラブルが起きたり、

角質層が厚くなることで光が反射しづらくなり、透明感を失い老けた印象につながっていきます。

また、メラニンが皮膚の外側へスムーズに排出されず古い細胞とともに蓄積され、

色素沈着の原因にもなります。

この乱れた周期を正常なリズムへと戻すには、

医師の指導を受けながら適切なお手入れをおこなう必要があります。

 

 

★〜変わるスキンキュア〜 Skin Restoration Program

ブライセルでは日常のスキンケア(ESP)と変わるスキンキュア(SRP)の2つのプログラムを用意しています。

日常のスキンケア(ESP)だけでなく、よりワンランク上の皮膚再生プログラムをご希望される方は

医師の指導と共に変わるスキンキュア(SRP)をおすすめします。

方法は至ってシンプルで

医師処方の

レチノイン酸(ビタミンA製剤クリーム)と

漂白作用が期待できるハイドロキノンクリーム

をプラスしていただくだけ。

(反応の程度によっては、角質を柔らかくする化粧水などを組み合わせていただくこともあります)

 

1クール2ヶ月間、ご家庭で化粧品感覚でおこなえるスキンキュア

⇩ ⇩ ⇩

【若返り軟膏療法】

医師とともに、プログラムの進行状況や皮膚の状態に応じて適正な薬剤の使用量でおこなうことが

美肌への近道です。

 

 

プログラムの進行経過

 

当院院長が肌状態をチェックし、適切な使用方法、プログラム期間をご提案いたします。

 

 

★「ブライセル」のコンビネーションループケア

 

ブライセル(SRP)をスタートする前に、ブライセル(ESP)によるプライマリーケア(3〜8週間)をおこなうと、より効果的です。

 

 

医師が考えたメディカルコスメ、ブライセル(ESP)はこちらから

↓ ↓ ↓

取り扱い商品(ドクターズコスメ)ZOスキンヘルス・ブライセル・ビューティフルスキン | こう小児科クリニック 大阪・玉造の小児科・アレルギー外来・美容皮膚科

休診日 木曜・第2,4土曜・日曜・祝日 TEL 03-6479-4498 診療時間:9:00~13:00 15:00~17:00 土曜9:00~13:00まで

PAGETOP
Copyright © 世田谷区 下馬 下馬皮膚科クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.